葬儀内容のお打ち合わせ

葬儀社との打ち合わせでは、どんなことを決めるのでしょうか?
葬儀の日時、斎場、役割分担、香典返しの準備などたくさんの項目があります。
葬儀社との打ち合わせでは、たくさんの判断をしなければなりません。わからないことは納得できるまでしっかりときいて、故人を送るかたちに相応しいものを考え、決めていくことです。また、葬儀に故人らしさを演出するサービスが増えており、ご遺族の満足度も高いようです。どんなことができるか、葬儀社に相談してみましょう。
打ち合わせで決めること(例)
1.日時、葬儀の宗派などの形式や斎場(式場)、火葬場の確定
2.喪主、世話役、受付、会計、接待など、係を決め役割分担の確認
3.参列者の人数を予測して、接待用飲料、香典返しなどの数量と内容を決定
4.トータル的な費用を見積り
ヒント
納棺の時間や斎場(式場)での集合など、親戚・知人に伝える内容は小まめにメモを取っておきましょう。