2015年9月14日

遺影写真はどのようなものを用意すればよいでしょうか?

胸より上がはっきりと写っているもので、紙焼きのもの、またはデータをご用意ください
胸より上がはっきりと写っているもので、紙焼きのもの、またはデータをご用意ください。また、ご本人様らしさがあるものであるとさらによいと思います。適当な写真が見当たらない場合は「赤石三光堂」へご相談ください。
よくあるご質問一覧へ戻る

香典返しはいくらまでのものを返せば、相手に失礼になりませんか?

故人様やご遺族の社会的立場や経済状況、地域の慣習などに配慮が必要です
「香典返し」には、お通夜やご葬儀の当日にお渡しする「即返し」(「当日返し」)、四十九日の忌明け後に忌明けの挨拶を添えてお送りする「後返し」(「後日返し」)の2つがあります。「後返し」の場合は、香典帳や香典袋などを確認して送り先と送る物を決定します。故人様やご遺族の社会的立場や経済状況、地域の慣習などに配慮が必要です。
不安やわからないことがある場合には「赤石三光堂」へご相談ください。
よくあるご質問一覧へ戻る

事前相談はした方が良いですか?

いざという時に慌てないため、事前相談をお勧めしています
事前相談をすることで内容や費用を把握することができるので、葬儀に対する不安が少なくなります。また葬儀社により内容・費用が異なるので複数の葬儀社に相談することをお勧めします。お見積りも複数社から取ることをお勧めします。
このご質問をご覧になった方へお勧めのページ
よくあるご質問一覧へ戻る

誰が喪主になっていいのかわからない

誰が喪主になるのかの決まりはございません
目安として
父が亡くなった … 母、又は子(長男、長女)
母が亡くなった … 父、又は子(長男、長女)
夫が亡くなった … 妻、又は子(長男、長女)
妻が亡くなった … 夫、又は子(長男、長女)
決まりはございませんので家族で話し合って決めるのが一番良いでしょう。
よくあるご質問一覧へ戻る

病院で息を引き取った場合、何をしていいのかもわかりません

病院で息を引き取られた場合、自宅に帰るための処置(エンゼルケア)が行われます
その間に、当社にご連絡ください。すぐに準備をしてお車でお迎えにあがります。その際、病院にはお迎えの手配をした旨をお伝えください。故人様のご移動を病院にお願いしてしまいますと、思わぬ費用がかかる場合もございますので、亡くなられた直後で動揺もあるかと思いますが、そんな時こそお力になれる当社にお電話ください(TEL:0120-840-008)。24時間365日、深夜でも遠慮なくご連絡くださいますようお願いいたします。
このご質問をご覧になった方へお勧めのページ
よくあるご質問一覧へ戻る