そうじゃないです。本当に。

5月に入ってもまだまだ寒いねえ~
なんて言ってたら急に暑くなってきましてこの急激な気温の変化に身体がついてきていないことが実感できる仏壇担当の清水です。

もうそうそう若くもねえなあ...

倉庫で作業している時に本当にそう感じましたね。というのもここ最近お盆関係の作業を少しづつですが進めています。

その備品の点検とか在庫とか確認しているときが凄く暑くて。

もちろん倉庫にエアコンとかそんな魅力的な物は無くて。

温度が上がるにつれてテンションは反比例してみるみる下がっていって。

そして結果作業は進まずその日は終わってしまったのです。

妥協じゃありません。たまたま気温の変化に身体がついていかなくて若干体調が芳しくなかったんです。

という訳で今はとにかく体調管理が一番大事ですからね!今年の夏もがんばりますよ!
ブログも頑張って更新していきます!仏壇担当の清水でした。


この内容見る人が見たらただの業務に対しての文句みたいに見えると感じましたがそこは強い気持ちを持ってスルーしたいと思います。

ザ・四面楚歌

前回のブログで「刺身を食べていた」みたいな事を書いたのですが、それを読んだ上司が話しかけてきました。
『ブログ読んだんだけどお寿司を一人で食べにいくの?回らないやつ?すごいね~』
先輩ちゃんと読んでください。メニュー間違ってます。仏壇担当の清水です。

遂に緊急事態宣言が全国にまで拡大しましたね。自分も仕事以外の外出はできる限り控えています。毎度の事ですが家で過ごしたりするのが嫌いじゃない自分にとってはあまり問題は無いんです。
そんな話をまた違う上司に話したりすると『全くつまんない男だなあ!だから結婚できないんだよ!』

ちょっと古いけど何も言えねえ。

そんな感じで心を鋭利な刃物で傷付けられたような感覚に襲われながらも日々頑張っていこうと思う仏壇担当の清水でした。

結婚願望無いって話をすると『お前は無くても周りが迷惑だし、そういうのは彼女がいる人間のセリフだから調子に乗るな』と言われます。

何も言えねえ。

コロナなんかに負けないぞ

ある日昼食にスーパーで買った30円引きのお刺身を食べていた時に言われた一言を紹介します。
『独身のくせに刺身なんか食べやがって!』
この世に独身はお刺身を食べてはいけない法律でもあるのでしょうか。仏壇担当の清水です。全国のお刺身好きな独身の方に謝罪してほしいものです。

さて、世間は現在コロナウイルスの感染予防の為に外出自粛が求められています。
お葬式に関しても『本当は一般葬でやりたいんだけどコロナの事もあるので家族葬でやりたいんです』や『お通夜の後の会食は避けてお弁当を渡したいんです』等の影響が出ています。

当社としても式場の適度な換気、消毒用アルコールの設置、参列用の椅子の間隔を空ける等の対策をとっています。
セレモニースタッフに関してもマスクを着用したままでの案内をさせてもらっていますが感染対策の一環としてご理解ご了承して頂ければと思います。

その中でも『マスクをしたままでのお焼香は大丈夫でしょうか?』と問い合わせを頂く事がありますが問題はありません。着用のままお焼香にお進み頂ければと思います。

まだまだ辛抱の時期が続きそうですが、感染対策をしつつ乗り切っていきたいと思います。

そんな訳で私も現在は基本外出せずに家自宅にある懐かしい漫画を読んだり、借りてきたDVDを観ながら感染予防に努めたいと思います。仏壇担当の清水でした。

...うん!毎度の事ながら悲しいくらいにいつも通り!

うがい手洗いがやっぱり良いらしいです

まだまだコロナウイルスの猛威は落ち着きそうにありませんね。
気のせいか外出すると人の数が少ないように感じます。

自分も無駄な外出はせずに自宅でおとなしくレンタルビデオ屋さんで借りたDVDでも観ながら過ごしています。
...普段の生活と一切変わらないことに気付き何だか笑けてきた仏壇担当の清水です。そしてその後は虚しい気持ちしか残りませんでした。

と、自分のどうでもいい日常はともかくとして皆様うがいや手洗い等、予防は万全でしょうか?当社でもマスクの着用や会館でも消毒用アルコールの設置などさせてもらっています。

会葬に来て頂いた方は遠慮なく消毒して下さい。当社のスタッフも所々でマスクを着用させてもらい、お見苦しい点もあるかもしれませんが感染予防の為にもご理解頂ければと思います。

自分も特別な事はやっていませんがうがいと手洗い。あとはもう食べてなるだけ早く寝る!民間療法みたいな生活しかしてませんがこの状況が落ち着くまでは乗り切りたいと思います。

早いとこ終息宣言が出るといいですね。仏壇担当の清水でした。

ただ食べてるものがラーメンとかなのでウイルス云々より単純に身体に悪いという事実には目を背けています。

あまり声を大にしては言えないかもですが

仏壇セール開催します。仏壇担当の清水です。

2/29と3/1に月をまたいでの仏壇セールを行います。赤石三光堂の本社と太田西さくら会館の展示仏壇が対象となっています。

新規の仏壇の購入や仏壇の買い替えをお考えの方は是非実際の仏壇を見学に来てみて下さい。
ただ最近は噂のウイルスが世間を騒がせております。ご自身とよく相談してのご来店をお願いします。日付が過ぎたとしてもチラシ等を持ってきて頂ければお値段等は相談に乗らせて頂きますのでよろしくお願います。

私もうがい手洗いを徹底しています。なんだかんだ一番効果あるんじゃないかなと思っている仏壇担当の清水です。

本音を言えばそこまで話題がない

取引先の花屋さんから「清水さんって仏壇担当だったんですか?」と言われました。どうやらこのブログをたまたま見たそうで。
「ブログとか更新が大変ですよね~でもあれですよね?仏壇の事とかあまり書いてな」もうそれ以上の発言は無用です仏壇担当の清水です。
失礼ですがその先の発言は遮らせて頂きました。某お笑いコンビの締めの言葉を借りるなら自分の気持ちは「もういいぜ」です。

すみません少し言葉が荒くなりました。誤解の無いように言っておきますがその花屋さんには何の文句もございません。なんせ悲しいかな事実ですからね。

だからという訳ではないですが近々仏壇のセールを企画しています。このブログでもまたお知らせしていおきますのでよろしくお願いします。

このブログを始めてどれくらい経ったかすらも曖昧な仏壇担当の清水でした。
逆にいつまで続けさせてもらえるのかなこのブログ...

地味な不運です

続き物で借りていたアニメ作品を返却して次を借りようと思ったらその作品が棚から消えていました。こんな事あります?

ちょっと前のアニメ作品を鑑賞するというプチブームさえ奪われた仏壇担当の清水です。
いいから仕事しなさいって事ですよね。はい。

最近はコロナウイルスが猛威を奮っていますね。群馬では感染したという情報は無さそうですが油断はできません。自分だけが体調崩すならまだしも周りに影響を与えるのが一番迷惑ですからね。自己管理です。

うがい、手洗い徹底の仏壇担当の清水でした。

それにしても見ていたアニメの続きが気になってしょうがない。

夢の中でくらい夢を見させてはくれないか

服をただただ着替えるという近年稀に見る地味な初夢だった仏壇担当の清水です。
目覚めて布団の中で少し泣きそうになりました。

夢と言えば世間は成人式でしたね。いろんな夢や目標を持ってたくさんの人が成人されたと思います。
自分は中学生くらいの時に20歳の自分に向けて手紙を書き、成人したらそれが自宅に送られてくるという行事がありました。当時送られてきた手紙を読んだのですがどんな内容だったか全く憶えておりません。おそらくそれほどまでに夢の無い内容だったんだろうなと自分では解釈しています。

でも小学生の時の卒業文集で「将来の夢」は何と書いたかは憶えているんです。やはりそこは小学生。夢いっぱいの内容でした。

『タクシーになりたい』

なんて大きな夢なんでしょうか。タクシーの運転手ではなく人間であることを捨て、車になろうというのです。これを壮大な夢でなくなんと言いましょうか。まだロボットとか変身ヒーローとかだったらわかるのに。
この内容でOKを出した当時の担任の先生にはどういう気持ちだったかできることなら聞いてみたいものです。

過去の事を思いだすとだいたい切なくなる仏壇担当の清水でした。

小学6年生でこの夢はちょっとなあ...

たまには葬儀社らしいブログも書きます

買い物をして金額が「333」とか「555」とか揃うと普段捨てているレシートを財布に入れてしまう貧乏くさい仏壇担当の清水です。まあ何日かすれば普通に捨てるんですけどね。

先日葬儀のお手伝いをさせて頂いた親族の方に和歌山に住んでいるという方がいました。
地域によってはお葬式のやり方も様々ですね~なんて話をしていたところ、その方の地域では通夜をする前に火葬をするそうです。流れとしては火葬➡通夜➡葬儀だそうです。

もちろんご遺体の状態があまりよろしくなかったり、感染病の恐れがある場合等はすぐに火葬をする事もあります。ただよっぽどの理由が無い限りお通夜の前には火葬をする事は少なくともこの地域ではあまり無いですよね。
その方の住む地域の話だとそういった理由が無くてもお通夜の前に火葬をする事が普通なんだそうです。

太田の新田地区に行くと通夜➡火葬➡葬儀という流れもあります。でも最近は通夜をせずに火葬してから葬儀という事も珍しくないのでお通夜の前にするかしないかの違いなのかな...なんて思ってみたり。

ただでさえちょっと市町村が違うだけでお葬式のやり方や風習は変わってくるので気を付けないといけないこともあります。でも今回こういった話が聞けてなかなか興味深いなと思った仏壇担当の清水でした。

そもそもこんなブログのタイトルを付けている時点で葬儀社のブログとしていけませんよね。

令和2年も清水は通常運転です

新年の挨拶を最初にしてくれたのはカーナビの音声でした。
仏壇担当の清水です。はい、これも例年通りです。

新元号になってもう2年目ですか。でも実際は5月からだったので正確には1年も経ってないんですよね。
もちろんかといって変わることは何もないです。少なくとも自分はいつも言っていますが変わっていません。あれ、これだと成長していないという事になってしまう...?

...いや、成長なんてものは自分ではわからないと思うので今年も1年頑張るのみです。

それでは今年も頑張ってブログ書いていきますのでよろしくお願いします。
仏壇担当の清水でした。

初詣もしばらく行ってないなあ...