どうしても抗えない健康への大敵

あっという間に三が日が過ぎましたが特に変わりありません。仏壇担当の清水です。

様々な会社があって毎年いろんな目標を立てていると思います。
私も会社全体の目標だったり、仏壇担当としての目標があります。
会社の目標はブログに載せてもしょうがないので個人的な目標を書きます。
あ、でももっとしょうがないのかもしれない。

といってもやっぱり健康が一番です。これはもう毎年というか毎日の目標です。
ケガもなく病気もないのが一番です。
ただ私はラーメンが好物の1つなのですが...油断しているとスープまで飲み干してしまいます。
母親からは「塩分の取りすぎだから頼むからやめろ」と真顔で言われます。30越えた大人が母親に真顔で言われています。

体に悪いことはわかっているのですがついつい美味しくて...という言い訳をせずに健康に気を付けていきたいと思います。

一時期ひどい時は週6回くらいラーメン食べていた仏壇担当の清水でした。
よく健康診断とか引っかからなかったと思います。

今更ですが年末年始のお葬式事情

年が明けても通常運転の仏壇担当の清水です。

この時期に良く質問される事があります。
「大晦日やお正月にもお葬式ってするんですか?」

お答えすると大晦日は普通にお葬式はあります。
お正月は火葬場がお休みになるのでお葬式ができません。

ただ大晦日に関しては火葬場によっては通常ある火葬時間が変則になったり、午前中までで終了しますというところがあります。
この時期はお葬式が増える傾向がありますので火葬場も予約を取るのが難しくなります。もちろん住職様や宮司様も年末年始は非常に忙しくなります。
お葬式は『住職様等のスケジュール』『葬儀場』『火葬時間』が合わないと日程が組めません。なので年内にお葬式となると非常に忙しい日程になる可能性もありますし、年を越してしばらく日が空いてのお葬式になります。

お葬式が長引いてしまう場合であっても我々葬儀社は対応できる状態を整えています。
もともとお葬式は予め予定が立てられるものではありません。その中で出来ることを対応していく事が大切なのかなと思っています。

仏壇担当の清水でした。

基本的には平日です

年が明けました。
ここ数年はまともにテレビも見ずに普通に寝て年を越しています。
仏壇担当の清水です。つまらない男だと良く言われます。

私は本日が仕事始めです。葬儀の仕事もサービス業なので祝日等もあまり関係ありません。
本日は年末に忙しいという理由で疎かにしていた備品の補充や掃除をしています。在庫確認等もして業者さんがまた動き始めたら発注かけなきゃなという物もたくさん出てきました。
自分たち社員としてやる事もしっかりこなしつつ、今年も一年頑張ります。

よく考えたら年越しそばとか食べていませんでした。
年を越して最初に食べたのはカレーの仏壇担当の清水でした。

両親はすぐ辞めるだろうと思っていたそうです

世の中ブログ等をやっている人がたぶんこの時期ブログの冒頭に書くであろう挨拶から始めます。

「今年ももう残り少なくなってきましたね」

はい、仏壇担当の清水です。お決まりですがやっておかないとですよね。

今年も一年間いろんなお葬式をお手伝いさせて頂きました。
全体的に見ても家族葬のお葬式が増えていますし、昔であれば当然であった隣組のお手伝いが無いという地域が増えています。
私がこの会社に入社して早六年経ちます。その長いようで短い六年だけでもかなりお葬式の形も変わってきています。
これからもお葬式や地域の風習等も変わってくるのかと思います。そういった事にも対応していき、大事な家族のお葬式のお手伝いをできるようになればと日々精進していきます。

ブログを書いていてもう六年経つのか...と個人的にはあっという間に感じます。
正直言うと私は高い志があって葬儀の仕事を始めた訳ではありません。
それが今ではこうやって会社のブログを始めたり、仏壇の担当になったりと考えてみると不思議な感覚です。
この先どうなるかはわかりませんがこれからも頑張りたいと思います。

この仕事を始めるきっかけもそのうちブログに書こうかなと思っている仏壇担当の清水でした。興味ないと言わずにその時は良かったら読んでやって下さい。

明日は今年最後のブログ書きます。

それでもやっぱり大安ですかね

前回のブログで仏壇の購入時期についての質問について書きましたが、今回もお客様に良く聞かれる質問の事について書こうと思います。仏壇担当の清水です。

「仏壇の納品はやっぱり仏滅は避けた方がいいですよね?」
こんな事も良く聞かれます。お答えしますと...全く関係ないそうです。

そもそも仏滅というのは六曜の1つで良くない日だとか縁起が悪いといったイメージがあるかと思います。ただこの仏滅も含め六曜は仏教とは何の関係も無く別の考えだそうです。
とは言え私も最初は仏壇を購入する方には仏滅は避けましょう...なんて話をしていました。ただ私はとある住職からこういった話を聞きまして考えが変わりました。

もちろんだからといって仏滅を避けて納品したいといったお客様の考えを無視するつもりはありません。あくまで参考程度にして頂ければと思います。

クリスマスだと言うのに仏滅の話でなんとなく申し訳ない気持ちの仏壇担当の清水でした。もちろん何の予定もありません。

仏壇も一期一会

たまには仏壇担当らしいブログします。
仏壇担当の清水です。

お客様や職場の人からもたまに聞かれる事で
「仏壇の買い時っていつなんですか?」
という質問があります。

正直難しい質問なのですが私の考えとしては
「そう思った時が買い時」
だと思っています。

不幸も無いのに前もって仏壇を購入するのはちょっと...なんて話も聞きますが、実際に不幸があった時というのは時間もなかなか取る事ができませんし、葬儀が終わった後もお棚上がりの準備等でゆっくり仏壇を検討する時間が無かったりします。

思い立ったが吉日という言葉があるように、余裕がある時に本当に良いと思った仏壇を見つけておくのが良いのではないかと自分は考えています。

仏壇は縁起が悪いものではありませんし、仏壇は言ってみれば小さなお寺のようなものです。自宅に置いて日々、仏様やご先祖様に感謝を捧げる為にも余裕のある仏壇選びをおすすめします。

はたしてこの内容が仏壇担当らしいブログなのか書き終わってから悩む仏壇担当の清水でした。

いつか「ブログ見ました」と言われてみたい

雪が積もると通勤が危うくなる地域に住んでいる仏壇担当の清水です。
まだタイヤ交換の予約を車屋さんにしていません。

先日お店に来て頂いたお客様を応対させてもらった所「チラシを見て来てみました」との事でした。しかも聞くとこの境付近の方ではないそうで。
こうしてチラシやホームページを見て頂き、仏壇の事だけでなくこの赤石三光堂を少しでも知っていただく事は非常にありがたい事です。

今後も少しでも興味を持ってくれた方に失礼にあたる事や後悔をさせないように精進していかなければと思います。

自分はいつもタイヤ交換をするのが遅すぎて後悔しています。
自分の事もしっかりしないといけないと感じた仏壇担当の清水でした。

同僚からの一言

「ブログの更新って大変じゃない?」
と同僚から言われ社内で自分のブログ読んでくれてる人いたんだというのが最初の感想だった仏壇担当の清水です。

本人としてはそこまで頻繁に更新している感覚はなく、むしろ上司には「もっとこまめに更新しなさい」と小学生の夏休みの宿題みたいな注意されているくらいです。
でも言われてみればブログを始めたのが今年の4月。数えてみたら更新したのが約40回。
...全然更新してない事実が発覚してしまいました。これはマズい。
同僚は大変と思ってくれたみたいですが...怠けてたなあ。

社内だけでなくもっといろんな方に読んでもらえるようにいろんな話題を更新していこうと思った仏壇担当の清水でした。

今日は仏壇とか全く関係なかったけどこんなブログもありかなと。

年末セール開催中

という訳で今年最後の仏壇セールが開催中です。仏壇担当の清水です。

赤石三光堂本社・太田西さくら会館にて開催中です。各場所共に様々な種類の仏壇を展示しています。価格も頑張ったつもりです。ギリギリです。本当に。

新しい仏壇の購入、買い換えをお考えの方いらっしゃいましたら是非足を運んで頂ければと思います。

ここ最近ノドの調子が悪い仏壇担当の清水でした。
うがい手洗いしっかりしてるのになあ...