伝統工芸と言われても正直ピンときません

いつか行ってみたい場所は北海道です。
という話を友人としたら「スケール小さいな!」と言われた事がある仏壇担当の清水です。
とりあえずその友人は北海道民に謝りなさいと伝えました。

そんな訳で新しい仏壇です。
【箱根】¥354,000(税込)
hakone1.JPG
最近は有名は観光地の名称を付けた仏壇が多いのでしょうか。

また名前に意味は無いのかなと思っていましたが...
hakone2.JPG
仏壇上部のこの模様ですが
hakone3.JPG
これは寄木細工(よせぎざいく)という様々な木材を組み合わせて色合いの違いを利用して模様を描く木工技術だそうです。※Wikipediaより抜粋
しかもこの寄木細工はなんと箱根の伝統工芸で200年の歴史をもつそうです。
模様にもいろんな種類があり、この仏壇に描かれている模様は八角麻の葉(はっかくあさのは)というものです。今回の仏壇に関してはちゃんと名前に意味があったのかなと思いました。

なんだか仏壇の紹介というよりは寄木細工の紹介みたいになってしまいましたね。
小柄な仏壇ですが位牌や仏具もたくさん置けます。置き場所も困らないのかなと思います。

もっといろいろ探せばこういった仏壇もあるのかなと思う仏壇担当の清水でした。
伝統工芸に関しては知識ゼロなのでWikipedia便りです。

オシャレでスマートなお仏壇


新しい仏壇が仲間入りしましたのでご紹介します。
【ローマ】¥201,000-(税込)
ro-ma1.JPG

「ローマってイタリアの首都だっけ...?」ってぐらい勉強してこなかった仏壇担当の清水です。やっぱり名前に深い意味はないみたいです。ローマ産の仏壇でもないみたいです。そもそもローマに仏壇なんてあるのでしょうか。

正面はこんな感じです。
ro-ma2.JPG
中も広々としていますので位牌もしっかり置けそうですね。

ro-ma3.JPG
そしてこの仏壇の中の台ですが...
ro-ma4.JPG
取り外し可能です。また雰囲気が変わりますね。
そして更に隠し要素がありまして...
ro-ma54.JPG
なんとここ開きます。隠し扉ですね。
仏壇の中にはこのような見た目ではわからない扉が内蔵されてる物があります。
よく仏壇に貴重品などを保管してしまう方がいますがあまりオススメできません。というのも万が一空き巣などに狙われた際です。空き巣が一番に見るのが仏壇と言われています。大事な物が入っているぞってイメージがあるみたいです。要注意ですね。

まだいくつか新しい仏壇が入荷したので後日紹介させて頂きます。
仏壇担当の清水でした。

平成最後の仏壇売出し

新しい年号に自分の名前の一部が入るんじゃないか?
なんて唐突に言われました。仏壇担当の清水です。
絶対入らないと思います。

という訳で平成がもうそろそろ終わります。
そして春のお彼岸も近付いてきています。

3月2日より、赤石三光堂本社、太田西さくら会館にて仏壇セールを行います。
もちろん仏壇だけではなく仏具やお線香などもセールの対象となります。

新規の購入をお考えの方や、もちろん興味があって見学に来ていただくだけでも構いません。
是非ともよろしく尾お願いします。
それでは仏壇担当の清水でした。

ブログもちゃんとやりがいを感じてます

今回はこの仕事をしていてよく聞かれることをブログします。
よく聞かれることシリーズです。勝手にシリーズ化します。仏壇担当の清水です。

「なぜこの(葬儀)仕事をやろうと思ったんですか?」

よく聞かれる事3位以内には入ると思います。お客様もそうですが友人にも聞かれたりします。要はきっかけですかね。率直に答えると...

「求人票を見て気になったから」

というのが正直なところです。立派な動機があった訳ではありません。
他の皆様もおそらくいろんなきっかけがあると思いますが自分はこんな感じです。
それでも今は自分なりにやりがいも感じますし心がけている事もあります。それは何かと言われると恥ずかしかったりもするのでブログにする事はやめておきます。

仏壇担当の清水でした。

誰も興味ないであろう近況報告

1月があっという間に終わります。まずい。
仏壇担当の清水です。
まずいと言うのはブログのサボり具合です。

言い訳としては「いろいろと忙しくて...」なんですが、上司からは「ブログできないほど時間なかったの?それは時間を有効に使えていないからだよ」と見事に一蹴されてしまいました。まずい。ぐうの音も出ないとはこの事だ。

しかし実際に考えてみると思い当たる節がちらほらと...
仕事だけに限らず時間を守るのは当然ですが、時間に追われるのではなく一日の行動予定を決めてどうすれば効率良く動けるかどうか考えないといけないなと。無駄な動きが多いのかなと。自覚あるなあ...

と、そんな近況の仏壇担当の清水でした。
ここまで読んでくれた方はタイトル通りの内容で期待外れでもなかったと思います。

どうしても抗えない健康への大敵

あっという間に三が日が過ぎましたが特に変わりありません。仏壇担当の清水です。

様々な会社があって毎年いろんな目標を立てていると思います。
私も会社全体の目標だったり、仏壇担当としての目標があります。
会社の目標はブログに載せてもしょうがないので個人的な目標を書きます。
あ、でももっとしょうがないのかもしれない。

といってもやっぱり健康が一番です。これはもう毎年というか毎日の目標です。
ケガもなく病気もないのが一番です。
ただ私はラーメンが好物の1つなのですが...油断しているとスープまで飲み干してしまいます。
母親からは「塩分の取りすぎだから頼むからやめろ」と真顔で言われます。30越えた大人が母親に真顔で言われています。

体に悪いことはわかっているのですがついつい美味しくて...という言い訳をせずに健康に気を付けていきたいと思います。

一時期ひどい時は週6回くらいラーメン食べていた仏壇担当の清水でした。
よく健康診断とか引っかからなかったと思います。

今更ですが年末年始のお葬式事情

年が明けても通常運転の仏壇担当の清水です。

この時期に良く質問される事があります。
「大晦日やお正月にもお葬式ってするんですか?」

お答えすると大晦日は普通にお葬式はあります。
お正月は火葬場がお休みになるのでお葬式ができません。

ただ大晦日に関しては火葬場によっては通常ある火葬時間が変則になったり、午前中までで終了しますというところがあります。
この時期はお葬式が増える傾向がありますので火葬場も予約を取るのが難しくなります。もちろん住職様や宮司様も年末年始は非常に忙しくなります。
お葬式は『住職様等のスケジュール』『葬儀場』『火葬時間』が合わないと日程が組めません。なので年内にお葬式となると非常に忙しい日程になる可能性もありますし、年を越してしばらく日が空いてのお葬式になります。

お葬式が長引いてしまう場合であっても我々葬儀社は対応できる状態を整えています。
もともとお葬式は予め予定が立てられるものではありません。その中で出来ることを対応していく事が大切なのかなと思っています。

仏壇担当の清水でした。

基本的には平日です

年が明けました。
ここ数年はまともにテレビも見ずに普通に寝て年を越しています。
仏壇担当の清水です。つまらない男だと良く言われます。

私は本日が仕事始めです。葬儀の仕事もサービス業なので祝日等もあまり関係ありません。
本日は年末に忙しいという理由で疎かにしていた備品の補充や掃除をしています。在庫確認等もして業者さんがまた動き始めたら発注かけなきゃなという物もたくさん出てきました。
自分たち社員としてやる事もしっかりこなしつつ、今年も一年頑張ります。

よく考えたら年越しそばとか食べていませんでした。
年を越して最初に食べたのはカレーの仏壇担当の清水でした。

両親はすぐ辞めるだろうと思っていたそうです

世の中ブログ等をやっている人がたぶんこの時期ブログの冒頭に書くであろう挨拶から始めます。

「今年ももう残り少なくなってきましたね」

はい、仏壇担当の清水です。お決まりですがやっておかないとですよね。

今年も一年間いろんなお葬式をお手伝いさせて頂きました。
全体的に見ても家族葬のお葬式が増えていますし、昔であれば当然であった隣組のお手伝いが無いという地域が増えています。
私がこの会社に入社して早六年経ちます。その長いようで短い六年だけでもかなりお葬式の形も変わってきています。
これからもお葬式や地域の風習等も変わってくるのかと思います。そういった事にも対応していき、大事な家族のお葬式のお手伝いをできるようになればと日々精進していきます。

ブログを書いていてもう六年経つのか...と個人的にはあっという間に感じます。
正直言うと私は高い志があって葬儀の仕事を始めた訳ではありません。
それが今ではこうやって会社のブログを始めたり、仏壇の担当になったりと考えてみると不思議な感覚です。
この先どうなるかはわかりませんがこれからも頑張りたいと思います。

この仕事を始めるきっかけもそのうちブログに書こうかなと思っている仏壇担当の清水でした。興味ないと言わずにその時は良かったら読んでやって下さい。

明日は今年最後のブログ書きます。