葬儀の不安は何と言っても『費用』『価格』『料金』です

葬儀で不安な事第1位は『費用』『価格』『料金』...です。

葬儀屋さんのホームページを見てみると、葬儀費用で違いのある部分は主に「葬儀一式料金」や「プラン価格」で、葬儀社ごとにまちまちですね。必要な物が入っていなかったり不必要な物が入っていたりで一般の方には分かりづらいし不安なところです。群馬県の家族葬・一般葬の例では葬儀一式15万円位から50万円位までの幅がありますので、いったいどの葬儀屋さんに依頼していいのかまったくわからないと思います。
下記の表は家族葬・一般葬を行うにあたり最低限必要なものを書き出したものです。ただし返礼品と料理関係、宗教者費用は各家庭により違いますので入っていません。表をプリントアウトしていただき検討している葬儀屋さんの「葬儀一式料金」を参考に全項目を記入してみてください。その合計金額が赤石三光堂の葬儀一式価格と同等の内容になります。群馬県内であれば伊勢崎市や太田市以外の地域にも当てはめることができると思いますので葬儀屋さんを選ぶ際の参考にしてください。
注意点として安いから良い業者、高いから悪い業者ということではありません。ご遺族様にとって満足できる葬儀内容かどうかです。満足のいく葬儀内容であれば相場より多少高いとしてもそれが適正価格といえます。
そのために事前相談や事前見積、終活をしてみるのも良いことだと思います。
sougiissiki.jpg

PageTop

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.akaishi-sankodo.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/298