長寿銭て知ってますか?

私自身は全国的な風習なのかと思っていたのですが、実は群馬県や関東地方の一部の地域の独特な風習だったみたいです。

chojusen.jpg長寿銭とは、亡くなった方が長寿だった場合、返礼品と一緒に会葬者にお渡しするお金のことです。お金といっても5円玉もしくは100円玉をポチ袋に入れたもので、長寿にご縁がありますようにという意味があります。
さて、長寿とは何歳からかと問われると...、
これは喪主様の判断によるところが大きいですが、おもに満90歳以上でお亡くなりになった場合に長寿銭を用意するケースが多いです。

「いただいた長寿銭はどうしたらいいですか?」と聞かれることがあります。長寿にあやかる為に財布に入れて常に持ち歩く方もいれば、すぐに買い物等で使う方もいます。
私の知る限りでは、いただいた後の決め事は特にありませんので取扱いはお任せしています。

PageTop

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.akaishi-sankodo.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/302