群馬県太田市の火葬事情(太田市斎場は火葬炉が不足ぎみ)

群馬県太田市の火葬場(太田市斎場)は約20万人の人口に対して1日9回の火葬が行えます。
お隣の伊勢崎市の火葬場(いせさき聖苑、さかい聖苑)では約20万人の人口に対して1日21回火葬が行えます。
2倍以上の開きがありますね。

当然といえば当然ですが、太田市民は太田市斎場だけでは火葬が間に合わないことが時折発生してしまいます。

そこで太田市では、太田市民が他の自治体で火葬を行い料金を支払った場合に、3万円を限度に助成金を支給する制度があります。
対象となるのは火葬室使用料(火葬料金)のみで、待合室や式場の使用料などは対象外になります。

※申請には、火葬の手続き時に預かった申請用紙に記入をいただき、火葬室使用料の領収書(斎場管理者が発行したもの)の原本と一緒に市民課に提出します。
申請期限は火葬に付した日から30日以内です。期限を過ぎたものは受付けていただけませんのでご注意を。

助成金は1ヶ月から2か月後に申請者の口座に振り込まれます。

PageTop

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.akaishi-sankodo.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/319