『いせさき聖苑』と『さかい聖苑』

伊勢崎市内で火葬を行おうとすると『いせさき聖苑』もしくは『さかい聖苑』を選択することになります。
なぜ伊勢崎市には2ヶ所の火葬場があるのかというと、元々伊勢崎市には『いせさき聖苑』があったのですが、市町村合併の時に旧境町にあった『さかい聖苑』も伊勢崎市の管轄になったからです。
『いせさき聖苑』は市内北部にあり、南部に住んでいる方は30分以上をかけて火葬場まで移動をしていましたが、旧境町が伊勢崎市になったことで市内南部にお住まいの方は、徐々に『いせさき聖苑』よりも近い『さかい聖苑』を利用するようになってきています。
『いせさき聖苑』と『さかい聖苑』の違いは、大規模か小規模かというところでしょう。『いせさき聖苑』は大規模斎場で家族葬から社葬まで行える万能型の斎場です。『さかい聖苑』は小規模斎場で、席数も少ないので家族葬や小規模葬に適しています。
どちらも綺麗で大変利用しやすい公営斎場です。

PageTop

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.akaishi-sankodo.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/317