春なのに弓張提灯

yumihari.jpg4月になりました。
世間では桜の花見の時期です。
ちょうど満開の日が土日になってポカポカ陽気なら最高ですよね。

さて、まだ桜の時期にもかかわらず少しずつ注文が増えてくるのが「弓張提灯」です。
この提灯は夏真っ盛りのお盆の時にしか使わないのですが、例年この時期から徐々に注文が入ってきて7月中旬にピークを迎えます。
群馬県全域ではわかりませんが、伊勢崎市や太田市では盆迎えの時に「弓張提灯」を持参する傾向が強いようですね。8月13日の夕方には「弓張提灯」を持った方々を多数見かけます。それを見るとあ~お盆なんだな~って思います。
近代化した世の中ですが、お盆は今でも夏の風物詩を感じさせてくれる数少ない行事です。その中で「弓張提灯」は今後も重要な役割を果たしていくといえるでしょう。

ちなみに8月になってからご注文の場合は今年のお盆に間に合わない可能性がありますのでご注意ください。

PageTop

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.akaishi-sankodo.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/339