2018年3月30日

さくら会と互助会の違い

さくら会とは赤石三光堂の会員システムで、入会金1,000円で会員特典が得られるというものです。以降の払い込みは一切ございません。
葬儀の特典としてはプランから15%引き。例として家族葬でしたら330,000円が280,000円になります。※詳しくは葬儀プランをご覧ください。
これは額が違っても全国ほとんどの専業葬儀社で行っているもので、赤石三光堂でも例に漏れず導入しています。

互助会というのは、加入者が毎月一定額の掛金を前払金として払い込むことで、葬儀に対するサービスが受けられるというシステムです。
掛金はだいたい2,000円~3,000円を100回~150回くらい払い込むと500,000円~800,000円のプランが300,000円~400,000円くらいになるという感じです。
金利は一切付きません。利用時に消費税額分の支払いが生じます。

どちらが良い悪いはありません。あくまでもシステムの違いですので、急なことでなければできる限り事前のお見積りをお勧めします。

2018年3月27日

お彼岸後のお墓の様子

お彼岸後にちょっとした用事で何か所かの墓地を回りました。その中で感じたのがお彼岸期間中に誰もお墓参りに来ていないであろうお墓が多かったということでした。
しかも毎年少しずつ増えているような気がします。

これも『時代』で片づけてしまっていいものか...

もちろんお彼岸のお墓参りは強制ではありませんし、家族のスケジュールが合わないとかいろいろと都合もあるでしょう。
ただ少し寂しい気持ちになりました。

2018年3月23日

郷に入っては郷に従え

お葬式といえば『郷に入っては郷に従え』ですね。
ほんとにいつもそう思います。
お葬式はその土地土地でやり方が違います。群馬県内でも様々です。
私が他地域のお葬式に参列する時は、心の中でおかしいなー不思議だなーって思いながらもその地域のやり方に合わせます。

郷に入っては郷に従えです。

親戚として出席する際も、こんなやり方があるんだー群馬県と全然違うーとか思いながらも合わせます。

郷に入っては郷に従えです。
もちろん私以外のほとんどの方も合わせています。

しかし世の中には自分が住んでいる地域のお葬式が正しいお葬式で、他の地域で行うお葬式は間違ってると思い込んでいる方が少なからずいらっしゃいます。

「この葬儀のやり方はおかしいだろー」
「葬儀屋はもっと勉強しなさい」等々々々々...

けっこうグサグサと言われてしまいます。
喪主さんも困り果てていることが多いです。

お葬式のやり方は地域や宗教、家庭によっても様々です。
何が正しくて何が間違えてるということはありません。
故人を弔う気持ちが一番大切なんだと思います。


近年、子供さん達は都会に出てしまい、ご両親のお葬式の際に喪主として帰郷することが多々あります。
その時に何もわからないで淡々と時間が過ぎていまわないよう、事前相談が重要になってきます。不安なことやわからないこと、群馬県の葬儀のやり方や葬儀料金等何でもお答えいたしますので気兼ねなくご相談下さい。

2018年3月18日

群馬県のお墓がお勧め

東京都内ではお墓が足らない!抽選で10倍20倍は当たり前!などという話をよく聞きます。東京では亡くなる人は多いし土地も無いしで大変そうですね。
地方出身で東京に家を構える方が多いことから、まだまだこれからもお墓不足は増え続けることでしょう。
そこで地方は?というと
ここ伊勢崎市と太田市では寺院内のお墓が足らないということは特に聞いたことがありません。どちらかというと余り気味です。新規でお墓を建てることが少なくなり、最初から永代供養墓へ納めることが増えてきていることも要因です。
東京でお墓が買えなくて困っているようでしたら是非群馬県の寺院まで足を運んでみてはいかがでしょうか。東京より広くて安い墓地が見つかるかもしれません。

2018年3月15日

JAにったみどりのお葬式

赤石三光堂はJAにったみどり様と太田市(旧新田町、旧尾島町)の葬儀を共同で行っています。
地元に密着しているJAだからこそ『不安しかない葬儀を安心して任せることができる』という方も多く、長年にわたり太田市の皆様からご利用いただいています。

終活、事前相談、家族葬、一般葬儀、火葬、法事、お盆 等、JAにったみどり葬祭担当者と赤石三光堂は皆様の『不安を安心に変える』を合言葉に、これからも全力でサポートさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

JAにったみどり葬祭のホームページはこちら

2018年3月13日

妊婦さんが葬儀に出席する場合

昔から言われているのが「妊婦さんは葬儀に出席するもんじゃない」です。
ただし、どうしても出席したい(しなければならない)場合はお腹のところに「鏡を入れる」と言われています。

さて
ただ鏡といってもどうしていいかわからないですよね。
一番よく聞くのが「手鏡の鏡のほうを外に向けて腹帯にはさむ」です。
鏡が邪気を追い払ってくれると言われています。

鏡を入れないとどういう事になるのか?
言われているのが「アザのある子が産まれてくる」ですね。

でも安心してください。これ全部迷信です。
何の根拠もありません。
妊婦さんが弔問客のお世話をして体に負担をかけさせない為だったり、ご遺体から病気がうつらないようにとか、悲しみの中大勢の中にいることでストレスを感じて子供に悪い影響がでないようにと昔の人が考えたものです。
悪い迷信ではなく有難い迷信なんです。

ちなみに私が聞いたことがある鏡の入れ方は3通りあります。
①鏡を外側に向けて腹帯にはさむ
②鏡を内側に向けて腹帯にはさむ
③鏡を2枚合せて両面鏡にして腹帯にはさむ

①は邪気を跳ね返す意味
②は赤ちゃんの生気を外に出さない為
③は赤ちゃんの生気を外に出さないとともに邪気を跳ね返す

気にしなければそれまでですが、鏡を入れることで少しでも安心できるなら入れることをお勧めします。

2018年3月 7日

後悔しない"供養"

2月6日放送の『ガイアの夜明け』を見た方はいるでしょうか。
タイトルは『後悔しない"供養"』
番組では身内を亡くした人たちのなかで「葬式で弔いきれなかった」と後悔している割合は45%に上るという結果をあげていました。
ここ群馬県からすると、「ん~」 なんですよね。
群馬県てひとくくりにしてしまうと語弊がありますね。
私個人の「ん~」です。
45%って凄い数字ですよ!そんなに多くの方々が「葬式で弔いきれなかった」「後悔してる」って大問題すぎます。
私の経験上そんなに多くの方が後悔しているとはとても思えないんです。

ぜひ赤石三光堂に取材にきてもらいたいものですね。

結果と言われてしまえばそれまでですが、個人的には現実味のない番組だったと思いました。

2018年3月 4日

家具調仏壇の豆知識

みなさんは家具調仏壇をご存知ですか?
以前にもここで特集しましたので憶えている方も多いと思いますが、『仏壇』というより『家具』という感じで、洋間にも違和感なく馴染んでしまう現代型のお仏壇のことです。
そんな家具調仏壇ですが、実はあまり知られていない使い方があります。

それは

『遺骨の安置』です。

お仏壇といえば位牌を納めてお線香をあげてご先祖様を供養する大きな箱みたいなイメージだと思いますが、実は下段にご遺骨を収納するスペースがあるんです。
↓↓↓↓↓
airisu.jpgkagutyouhiraki.jpg


ごらんのように下段にご遺骨が収まっています。恒久的ではないものの一時的な安置所としてご利用いただけます。
お墓が無いので不安だった、お墓は建てるがまだ先だ、今はお墓を建てる余裕が無い等不安だった方も多いのではないでしょうか。
そんな方に家具調仏壇にはこんな利用方法があったんだと思ってもらえれば幸いです。

さて昨日より赤石三光堂では彼岸前のお仏壇セールを開催しています。
新聞折込でのお知らせは伊勢崎市のみなさまと深谷市・本庄市のみなさまにさせていただきました。
お仏壇セールと言っても聞きたいことは何でも聞いてください。葬儀でもお墓のことでも何でもお答えいたします。
期間は18日までですので都合の良い日にお越しください。

2018年3月 1日

春のお彼岸お仏壇セール

お知らせです。
3月3日より18日まで赤石三光堂『春のお彼岸仏壇セール』を行います。
新聞折込チラシの範囲は伊勢崎市・深谷市・本庄市です。
今回も群馬県で一番安くご提供できるよう精いっぱい値下げ致しました。
是非ご家族でお越しくださいませ。
2018.02.jpg