月に一度の歯科検診に行く人は凄いです

11月になりました。季節の変わり目で風邪かな?という人をよく見ます。仏壇担当の清水です。この時期だからという訳ではありませんが体調には気を付けなければなりません。

ところで現在私は歯医者に通院中です。個人的に歯医者はいくつになっても緊張してしまいます。というのも歯医者には良い思い出がありません。そもそも医者と言うものに良い思いをする人の方が少ないとは思いますが。

小学生くらいの時
「痛かったら手を挙げて下さいね」と言われたので少し痛くて手を挙げたら「我慢してくださいね」と言われました。
そんな返答するなら最初から手を挙げるという選択肢を与えないで欲しかったです。

高校生くらいの時
当時通っていた歯医者で良い感じのクラシックをBGMに治療中、突如かの有名なベートーベン作曲の「運命」が流れ出す。
有線放送みたいだったのでしょうがないと思いますが治療中の歯科医師さんの技術を疑いかけるくらいの不安を感じました。

社会人になってから
前職の仕事の関係でなかなか予約した日に行けず、何度も予約の変更の電話をしていたらある日「なんで来れないんですか?じゃあいつなら来れるんですか?」と受付の人に語気は穏やかでしたが静かな怒りを露わにされました。
もうすいませんとしか言いようがなく、電話先で見えないのに何度も頭を下げていました。これもう歯医者とか関係ないですよね。

とまあ結局何が言いたいかと言うと体も歯の健康もちゃんと気を付けなければいけませんねという話の仏壇担当の清水でした。

たぶん今年一番どうでもいい内容のブログだったような気がします。

PageTop

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.akaishi-sankodo.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/539